風呂日記

風呂桶11PM温泉入湯記(その二)

 先週に引き続き、11PM温泉に来てしまいました。
 いえね、前回来たときの11PM温泉のギャラリーで見た可愛いマドンナの中で、当日出勤していなかったマドンナにどうしても逢いたくて仕方が無かったもんで…。
 予め、「○番(マドンナの名前はギャラリーに出ておらず、番号のみ)の女の子は○日、出勤しますか」と確認してしまうところなんざ、助平男のさがとでも言うべきでしょうか…。
 出勤予定の日、電話で確認すると「出勤します」とのことで、勿論即座に予約を入れたわたくしは期待に股間を膨らませながら、薄野通りにやって来ました。
 今回は予約していましたので、待合室で少し待つと早速、期待の泡姫様とご対面です。

 いや〜!これは、まらじろう感激です。
 ご対面のマドンナは、かなりの「美人!」です。当たり前ですが、私、美人大好きです(笑)
 わたくしはいつになく緊張してしまいまして、「写真より、本物の方が美人なんで緊張した」と言うと、マドンナは笑っていましたが、これは私の本音であって、お世辞でもなんでもありません。
 そんなわけであがり気味の私でしたが、倅のヤツは正直で、洗ってもらっているだけで張り切っております。
 湯船で歯を磨いた後、マット上でマドンナの舌技を堪能したわたくしは、マドンナのお姫様も味あわせていただくべく、69番目の体位でペロペロさせて頂きました。

 マドンナに導かれて私の倅はお姫様の中に入って行きました。
 マドンナの腰の動きを堪能しながら、私もつい下から応戦いたしてしまったのは当然の結果です。
 マドンナは美しいお顔を快感に歪めながらも途中で私の舌を求めて来たりして、まらじろうは至福の気分のまま、昇天させていただきました。
 今回は、欲張って70分コースで2回戦に挑戦をと思いましたが、マドンナの懸命な尺八演奏にも関わらず、腰がけだるいようなスッキリ感が抜けきらず、2回戦の夢は破れましたが、本当に気持ちの良い入浴が出来ました。
 いや〜お風呂って本当にいいですね。日本人に生まれて良かった。


BACKTOPNEXT