風呂日記

風呂桶PINKY温泉入湯記

 わたくしのような稼業を続けていると、たまにオイシイ情報にも巡り逢うものでございます。
 やや太目のマドンナが多いような印象で、これまで入湯したことが無かったPINKY温泉でしたが、藤原紀香ばりの美形のマドンナが居るというのを聞きました。
 そんな話を聞いて黙ってられるまらじろうじゃありません。なんせ助平ですから…。
 早速、薄野温泉街に繰り出すことにしました。
 期待のマドンナは遅番出勤とのことで午前中に予約を入れたまらじろうは所謂、遅番くちあけと呼ばれる時間に入店いたしました。
 薄野温泉では、消費税と称した500円が加算される場合が多いのですが、11PMとここはそれがありませんでした。
 つまり、まらじろうは、ここでは10000万円ポッキリの値段で入湯いたしました。

 待合室で数分待ったまらじろうが、ご対面したマドンナはなるほど藤原紀香に似た美女でした。
 藤原紀香のモデルスタイルと比べるのは可愛そうな気がしますが、ダイエットしたらミニ紀香になれるのは間違いなさそうです。
 マドンナによると、最短の50分コースではマットOR立ち洗いのどちらかを選択することになるそうなので、試しに立ち洗いを選択しました。
 マドンナのオッパイやお姫様自身で腕などを洗われるのもイイもんです。
 わたくしの倅は早くも臨戦態勢になりましたが、立ったままイタすよりは、やはりベッドへ。

 ベッドでは、通常、まらじろうがスルように、攻撃主体の態勢をとらさせていただきました。
 まず、Dキスから…そう言えば、最近はDキスもOKというマドンナが多いような気がするのは私だけでしょうか?
 マドンナの反応は控えめながらも、なかなかいい反応で、まらじろうの男心をそそります。
 まらじろうがお姫様の中へ突入すると、せつなさそうな声と表情。
 藤原紀香似のマドンナにこんな顔をされた日にはタマリマセン。
 まらじろうは紀香姫?の中に大噴射です。
 まったくもって、気持ちのイイお風呂でした。
 いや〜お風呂って本当にいいですね。日本人に生まれて良かった。


BACKTOPNEXT