風呂日記

風呂桶タッチVIP温泉入湯記

 今回、わたくしは、やや高級店にイッてきました。
 その店の名は、タッチVIP。元々、「王様と私」という店だったのが、ソープでの花びら3回転で、話題にはなったものの、短時間での3回転には無理があるという評価からか、あっという間に店名変更になって、このタッチVIP温泉になったのでございます。
 店名からわかるように、あのタッチグループの傘下に入ったようです。
 タッチ(現・タッチレーベル)そのものは、40分ONLYコース設定で、他のコンビニソープが、10500円+指名料1000円なのに対し、11000円+指名料2000円と、やや割高感がある感じで、貧乏人の私はなかなか足が向かないでおりました。
 しかし、テキヤ仲間から、「元々はヤングソープ・タッチに居た、素晴らしいマドンナが在籍している」ことを教えられ、タッチよりもさらに値段の高い、タッチVIPへと足を向けることになったのです。

 対面したマドンナは、仲間からの情報通りで、ズバリ美形タイプです。
 この時点で、まずは満足なのですが、流石に仲間が推薦するマドンナです。サービス、接客態度とも申し分無しでございます。
 マッ○プレイでの丁寧さは特筆もので、まらじろうは菊次郎をドリル舐めされ、悶絶いたしました。
 ディープキスもおざなりでなく、ハードなベラカミ状態でございました。
 マドンナの中への突撃後も良い反応をみせてくれ、さんざん楽しんだ挙げ句の撃チンです。
 今でもあるのかどうか知りませんが、この店独特の背もたれがついたスケベ椅子というのがございました。ロングコースで入ると、この椅子の上でも一発イタすようでございますが、まらじろうは通常のプレイだけで、大満足でした。
 いや〜お風呂って本当にいいですね。日本人に生まれて良かった。


BACKTOPNEXT